税理士 吉田宏次のブログ
YOSHIDA Walker 11/29号
「今月はYOSHIDA Walkerないね。」というマニアな声にお答えします。

● BOOK

『利休にたずねよ』(山本兼一)
私は近代以前の歴史小説はあまり好みませんが、第140回直木賞受賞作ということもあり読んでみました。
やはり賞をとったことだけあって面白い。
千利休と秀吉の確執を扱った歴史小説でありながら、推理小説であり、恋愛小説でもある。
いきなり結論からはいり、時系列で過去に遡っていく技法を使っており、一度目は前から、二度目読む機会があれば後ろからという楽しみ方もあるかと思います。
近年の直木賞受賞作のつまらなさにがっかりしている方は是非読んでみて下さい。

● MUSIC

発売アルバムは欠かさず購入している唯一のアーティストKenny G。
今まで裏切られたことはありません。最新作は『ハートアンドソウル』
ジャンルはジャズ・フユージョンですが、インストロメンタルとしては異例のアメリカのビルボードチャート4位になった実績を持ちます。
眉間にしわを寄せたジャズ批評家からは、売れ線路線と揶揄され賛否両論ですが、ムーディーなサックスの音色を聴けば良さはわかると思います。

● TV Program

私の青春時代はTVK(テレビ神奈川)と共にあったと言っても過言ではないでしょう。
洋楽はTVKから学びましたが、私の青春時代に聴いていた頃の80年代限定の洋楽番組がTVK火曜日深夜24:00~24:30(地デジ3ch)で放映しております。
男子校ゆえ、男臭い青春時代でしたが、懐かしい曲を聴いていると尖っていた学生時代を思い出し思わず涙が出てしまいそうになります。
音楽番組の多いTVKですが、音楽以外の番組では横浜市バスの運行をひたすら追うだけの番組を放映するB級ぶり。
女子アナまでB級でなんとも微笑ましいテレビ局です。



スポンサーサイト