FC2ブログ
税理士 吉田宏次のブログ
やめない
40歳を超えた現役のサッカー選手、通称カズ。
『やめないよ』という本が年初に発売され話題になりました。
年齢による衰えに立ち向かう姿には感銘を受けます。

「後継者に迷惑はかけない。借金が0になるまでは現役で頑張る。」
とおしゃった持病を持つ70代の経営者に以前お会いしました。
その責任感には感服しました。

なでしこジャパンのワールドカップ優勝で
「私もあきらめないで頑張る。」と発言の管総理。
管総理の“辞めない”ということにはなぜか心惹かれない。

総理にはしごを外されっぱなしの部下である海江田大臣。
掌に”忍”という文字を書いて国会に臨むありさま。
今一番管総理の退陣を望むのは、国民よりも民主党の議員では?

本日の国会で管総理の資金団体が日本人拉致事件容疑者に関連する極左団体に献金していたことを追求され、総理もそれを認めました。
野党自民党も管無能論から管危険論へと攻撃手法を変えてきたか。
”何となく…”であった民主党のイメージが”やはり…”となることに危機感を覚える保守系民主党議員も多いでしょう。

しかし、これだけ叩かれなぜ辞めないのか?
本人のおっやる使命感もあるでしょう。
先の70代経営者の責任感のように。
が、うがった見方をすればこのまま辞めてしまうと将来の日本の歴史教科書にはけっして良くは書かれない。
何とか挽回して汚点を残したくない気持ちもあるのでは。
そうした我欲が感じられるから支持率も下がり続けるのでしょう。

2010年代半ばまでに消費税を10%まで引上げる与党案が決定。
このままでは内閣支持率がその消費税率を下回るなんてことも…。