FC2ブログ
税理士 吉田宏次のブログ
日9
ドラマと言えばフジテレビの月曜9時、=通称月9のドラマを思い浮かぶかもしれませんが、私ももはや月9のドラマを見る年でもなく、日9(日曜9時)のTBSのドラマが刺さる年になりました。

過去『華麗なる一族』(山崎豊子原作)→『官僚たちの夏』(城山三郎原作)と見てきましたが、本日9時より『運命の人』(山崎豊子原作)が始まりました。

もっくんが演じる沖縄返還の密約を追求しようとする新聞記者。
その記者に恋心を寄せる外務省勤務の女が沖縄密約の文書をもっくんに漏らす。
ドラマのような話ですが、実話に基ずく話です。
キャスティングも名優ぞろい。
なぜか私が好きなドラマにはいつも北大路欣也が出演しています。
第一話を本日見ましたが、ストーリー、キャスティングともにオススメのドラマです。
日曜9時という家にいがちな時間なので是非一度ご覧ください。

このタブーに踏み込む記者に関連し一冊の本をご紹介します。

『タブーの正体!』(マスコミが「あのこと」に触れない理由)

著者川端幹人は、雑誌『噂の眞相』の副編集長。

当雑誌は2000年に右翼団体に襲撃されたことをきっかけに休刊となりました。

著作の中で、小泉元総理のいくつかのスキャンダルはなぜ封印されたか、ジャニーズのグループ嵐のリーダーの麻薬疑惑はなぜ追及されなかったか等ざまざま名分野におけるタブーを赤裸々に語っております。

今だから言えるというような、なかなか興味深い内容でした。

こちらもドラマとあわせてオススメです。