税理士 吉田宏次のブログ
黄色い姿の先客
私の朝の通勤経路は、京浜東北線で品川駅、品川から山手線で新宿駅です。

山手線も私の出勤時間帯は、座る空きがあるくらいの乗車率ですが、今日は、あえて座らず、品川駅の次駅の大崎駅で途中下車してみました。
降りると、ちょうど大崎始発の山手線が入ってきます。
後発なので、下車しない方が新宿駅への到着は早いですが、以前、この大崎始発に乗り換える乗客を見たことがありました。

どんな気分か、ふと試してみたくなり、本日実行。

当駅始発だけに、その車両には私しかおりません。
朝から山手線一輌貸切状態。
気分は爽快です。
と思っていたところ、隣席に先客?
山手線の緑色の背もたれに鮮やかな黄色の虫が。
一瞬、座席の模様かと思いましたが、黄色の花びらのような羽虫。

いつものように読書しつつ、一方で、乗客の背中に押しつぶされないかと心配するも、隣席は、新宿駅まで黄色の羽虫が独占状態。

私の降りる新宿駅に近づき、黄色の羽虫の行く末が気になるとともに、ビジネスマンのYシャツの背中がピョン吉状態にならぬよう、触れるか触れないか程度に軽く払うと黄色い姿の先客は山手線の中を飛びたっていきました。

この通勤パターンは、従来と比較し2分ほどしか変わらず。

2分ぐらいの時間の贅沢をしても良いか。

明日は黄色い姿の先客はいないでしょうが、しばらくは、この山手線ほぼ貸切状パターンで出勤しようと思います。




スポンサーサイト