FC2ブログ
税理士 吉田宏次のブログ
不器用ですから…
昨夜、安倍総理が解散宣言をしましたが、私に刺さったニュースは俳優高倉健の訃報。

日本のみならず、世界も悲しみ、常に気丈高に日本批判をする中国外務省の高官でさえも高倉健の死を悼んでおりました。

男が憧れる男。日本の宝。人間国宝と言っても過言ではないでしょう。

私が、初めて観た高倉健主演の映画は『幸せの黄色いハンカチ』ですが、タイプは違いますが、ロバートデニーロとともに、私にとっては好きな俳優です。

既に11/10には、お亡くなりになっていたそうですが、故人の意向でひっそりと密葬で済ませてしまったとのこと。
そこがまた、健さんらしい。

役柄もあるのでしょうが、実直・寡黙・男らしさ。
私の中では、まるで武士道を体現しているような人物。
生き方の美学を感じます。

そして、出演CMでも強調された不器用さ。
若かりし頃、飲み屋で「不器用な男ですから…」と高倉健のマネをするも「は?」との反応がトラウマのように思い出されます。

昨夜のニュースでは、刑務所の慰問の際に、囚人に向かってスピーチをしているシーンが流れていましたが、「早く、大切な人のところへ帰ってあげてください。」という言葉には、グッとくるものがありました。

出演作品205本。

私が見たのは、遺作の『あなたへ』や『ブラックレイン』『鉄道員』『居酒屋長治』など任侠映画以外の映画がほとんど。

以前、寅さんマラソンを一年かけてやりましたが、初期の任侠映画から5年計画で、健さんマラソンをしたくなりました。