FC2ブログ
税理士 吉田宏次のブログ
電車内あるある
職場への往復だけでも約2.5時間。
仕事上の移動時間を含めれば、4~6時間。
睡眠時間に匹敵するぐらいの時間を電車の中で過ごしているわけですが、いろいろ気になることもあります。

冬の温度調整。

車内が無駄に熱いことがありますが、それよりもシート暖房。
長時間乗車していると軽いやけどを懸念するぐらいの強烈な熱さに耐えられず、途中で他の席に移ることがあります。
長時間座っていると耐えられないぐらい熱くなるシート。
喫茶店に売り込めば、回転率があがるかもしれません。

居眠り。

たまに、隣席の居眠りに私の肩が駆り出される状況があります。
車中は、マスクにイヤーフオンで読書と完全に個の世界に入っている私ですが、未熟者ゆえ、隣人の頭の肩のせには集中力がそがれます。
軽いエルボーをかまして起こすのも気が引け、集中力の鍛錬と前向きに考えて、甘んじて肩を貸します。
早朝出勤組は、わりと面子が固定化されますが、ある日、初めてではない常連さんの頭が、私の肩からするりと抜け、垂直落下しそうになったかと思うとニュートンの法則に反し、頭が勢いよく振り上げられ、そのまま後ろの窓にドン。
その様は、映画リングの貞子かエクソシストか。
今の時期、私は、かなり静電気を帯びているので、必要時に発電できる能力を磨こうと思います。

境界侵犯。

最近のスマホブーム。
ある日、気付いたのですが、スマホを右手で扱う人が左の席にいると、かなりの確率で隣人の右肘が軍事国境線を越えてくる。
そのことにスマホユーザーは気付いていない。
パーテーションで区切られたラーメン屋もある時代。
争いが起きぬよう席をパーテーションで区切っても良い。
ガタイのいい人は着席できなくなりますが、そのことで電車内ダイエットが可能になります。
電車内ライザップ。結果がでないと座れません。