FC2ブログ
税理士 吉田宏次のブログ
M半袖
私の視力は0.1ですが、
未開の地に行く時や車の運転以外は、メガネをかけません。
特に夜は、視界が悪くなり、マンションの住人と思って挨拶したところ、我妻なんてこともありました。

目前でないと、顔が判断できないので、知人にすれ違っても気付かない可能性もあります。
当社は税理士ビルという同業者のみが集まったビルにあり、よって、新宿駅周辺で、同業者にすれ違っていることもあるはず。
挨拶もしない無礼者と思われぬよう、たまたま、先日、メガネをかけて外出したところ・・・

山手線に乗ると、目の前の就活女性の首のあたりに、違和感が!
何とワイシャツの襟に、M半袖のシールが貼ったままだ!
私も襟に入っている型紙をつけたままという経験はありましたが、さすがに、M半袖のシールを付けっ放しであったことはない。

教えてあげようか?
M半袖シールついてますよとハンカチ落としましたよとは、レベルが違う。
教えてあげたとしても自分でシールを取るのは、難しい。
M半袖の状態から解放されるには、トイレ等でシャツを脱いで、シールを剥がすしかない。
それまでの心の動揺は、面接に響くかもしれない。
かと言って、私がその場でシールを剥がすのは、やりすぎだ。
黙ってそっと剥がそうか?痴漢扱いされても困る。
就活会場で、親切な人がはがしてくれるのでは?
いや、就活は戦いだ。M半袖シール=脱落を意味する。
ジャケット着用で、Mの上部は見えても、半袖表記は隠れるか。
もし、面接官の目に留まったら、注意力なき人間として、マイナス評価?
いや、事すでに遅しで、面接を終え、帰宅途中かも知れない。

などと私がM半袖事件につき、思考錯誤しているうちに、就活女性は、下車。

勇気のない私は、結局M半袖シールを指摘できず・・・

昨年、世界遺産の日光東照宮に行ったとき、見ざる言わざる聞かざるの猿を見ました。
見えないぐらいの方が、心配事も起きない。

やはり、普段はメガネをかけず、見ざるになろう。