FC2ブログ
税理士 吉田宏次のブログ
テロ
仕事上、月初あたりから、師走が始まったなあと感じておりましたが、年末に来てのフランスでのテロ。

大統領出席のサッカー場等、ハードターゲットは、テロ防止できても、レストランなどのソフトターゲットに関しては、テロの対象になってしまったらどうにもならないというのが明らかになってしまいました。

ところで、韓流ブームでにぎわっていた新大久保界隈。
李明博前韓国大統領が、竹島に上陸したあたりから、完全に流れが変わり、ヘイトスピーチでダメ押し。
当社のお客さまも影響を受けました。

その新大久保、最近、何か町並が変わったと感じましたが、コリアタウンが、イスラムタウン化しているとのこと。
私が乗る通勤電車に朝、JR鶴見駅より、5,6人のイスラム系の若者が乗車してきますが、新宿まで一緒。
私と経路が同じであることから推測するに、新宿の一つ先の新大久保駅で下車か。

イスラム=テロと結びつけてしまうのは、偏見ですが、公安などその手の仕事の方々は、新大久保を注視しているのでしょう。
しかし、テロの実行が、イスラム教徒によって行われるとは限らない。
社会に不満を持った日本人がISILという名で、ISILから支援を受けて、テロに走る可能性もあるでしょう。

娘によると、小学生の間でも次は日本?と話題にあがるほど。
最近までニュースの話題を独占していた通称パンツ大臣も話題がそれて、ホッと胸を撫で下ろしていることでしょう。
フイリピンで行われているAPECでも急遽話題に挙がり、皮肉なことに今世界が一つになれるのは、対テロという一点のみ。

テロは対岸の火事ではない、ニュースを見ていると、テロが身近にってきたという気がしてきてなりません。