税理士 吉田宏次のブログ
ふるえて眠れ
何かの映画のタイトルでしたか?

どこかの国のトップは、震えて眠れない状況かもしれません。
因みに私は、起床時の腰の激痛に怯え、震えて寝ております。

米が朝攻撃で、日韓が報復を受ける。
ニュース等でも日本が攻撃された場合の避難方法など、話が具体的になってきたような気がします。

報復は、失敗の確率のあるミサイルよりも、スパイ天国日本に潜む北朝鮮工作員のテロの方が現実的か。
産経新聞以外あまり報じられることは少ないものの、北のスパイと断定した逮捕事例が近年あります。

街では、気のせいかリュック型のバックを背負うビジネスマンが最近増えたような。
バスでは「災害に備え1週間分の水と食料を準備しておきましょう。」のアナウンス。

その日は、予告なく突然やってくる。
パニックが起こらぬよう、それとなくマスコミ等を通して諭しているのか。

Xデーは近いと噂されていますが、実際は起こらないであろうとどこか心の中で思っている私。
まさに、平和ボケ。

何をするかわからない米朝トップ。
備えあれば、憂いなしか。

スポンサーサイト