税理士 吉田宏次のブログ
忖度
最近流行りの“忖度”。

常用漢字ではないので、入試にでることはないでしょうが、上半期が終ろうとする現時点、流行語大賞の本命か。
忖度した本人が授賞式に名乗り出てきたら式も盛り上がるでしょうが。

内閣支持率急落もあり、国会会期終了日に安倍総理のお詫び会見。
過去、何度かの支持率低下は、時の経過とともに回復。
しかし、今回は、政策による支持率下落ではないので回復は難しいと見る評論家も。

確かに、分野は違えどベッキー。
先日、実家に帰った際、ベッキーの人生相談というブラックジョークのような番組がラジオから聞こえてきましたが、不倫自体よりも、その後流出のline内容から垣間見えてしまったベッキーの人格。
同じ不倫のマギーは何ら影響ない一方、ベッキーは完全復帰できずの状況。

舛添さんも然りで、政策ではなく、性格。
公私混同のせこさという資質の問題。

そして、びっくりの豊田真由子議員。
秘書への暴言暴力で、元秘書が、警察への被害届出も検討中とのこと。
立場を利用した暴言暴力=イジメは醜悪極まりない。
東大卒官僚という経歴も、頭良くて、仕事できるが、性格悪いという最悪のパターン。
アントニオ猪木の逆パターンで、素質をいかし、政界から女子プロレスラーに転向か。
往年のレスラー豊田真奈美目指し、レスラー豊田真由子として、得意のグーパンチを必殺技に頂点目指すか。

ところで、総理のお詫び会見後間もなくして行われた大阪地検による籠池邸への家宅捜索。
これが、国会会期中であれば、加計に森友再燃で、総理としては厳しかったところ…。

あれ!ということは‼︎

このタイミングで行われた家宅捜索はまさに“忖度”?
スポンサーサイト