FC2ブログ
税理士 吉田宏次のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君の名は。
昨年夏の公開から、今や世界規模でヒットし、邦画としては、世界累計過去最高の興行に迫る可能性もあるとのこと。

妻子が昨年観に行き、妻が号泣したということで、そんなことあるかと年明け早々観に行きましたが、確かに泣けます。

カップルだらけの場違いなスペースで、ヒートテックが異常反応を起こさぬか心配でしたが、さすがに興行から半年近く経ち、観客はまばら。

「この映画は事実に基づいた…」という言葉好きなリアリストの私にとっては、TV放映の宮崎作品を頑張って観ても結末まで至らず。
なかなか、アニメはハードルが高かったですが、本作はストーリー展開抜群で最期まで眠らず観れました。

本作品は、アニメだからこそのヒットだと思いますが、時折、実写?と勘違いするような風景映像に、幼き頃のガッチャマンの映像とは一味違う技術の進歩を感じました。
S1

写真は、私もたまに利用する新宿の歩道橋からのアングルで、この映画の中に出てくる聖地。

新宿大ガードは、映画等で使われ、歩道橋から撮影しているクルーを良くみかけますが、何故、アジア系の観光客が、同じ歩道橋から大ガードではなく、真反対のこのビルの写真を撮っているのか?

不思議でありましたが、映画を観てその謎が解けました。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://2330143.blog122.fc2.com/tb.php/574-29e9e87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。