税理士 吉田宏次のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糖質オフ
最近良く見かける“糖質オフ”“プリン体0”

毎年の健康診断で尿酸値がひっかかり、痛風一歩手前の可能性もある中、あえてプリン体満載系のラーメンを1~2時間並んで食べるのが週末の楽しみな私。
そんな自虐的な日を過ごした夜は、気休めにプリン体0の缶チューハイを飲みますが、最近、あらゆる食品に糖質、プリン体、カロリーという言葉を目にします。

若かりし頃、お世話になった定食屋の松屋。

糖質約94%オフ、カロリー約74%オフと掲げ、ライスを+50円で白菜と豆腐に変更できるプランを提案。

期間限定のテストマーケティングではありますが、松屋=ガッツリカロリー飯というイメージをくつがえすヘルシー志向なメニュー。

時代は変わったなと感じました。

私自身ヘルシー志向とは、無縁ではありますが、年々少食になってきており、無意識に米を食べない日もあり。

前回に続き2025年の未来は、食の分野でも劇的に変化?

I oTにより、健康基準値を超えた食事をした場合、体に埋め込まれた検診機から警告の微電流が流れるなんて日が来るのでしょうか?


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://2330143.blog122.fc2.com/tb.php/587-8812600b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。