FC2ブログ
税理士 吉田宏次のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来食堂
某有名ラーメン店が、スタッフ不足でお休みの告知。

ちょっと驚きですが、外食産業の人手不足は深刻で、大手居酒屋チェーンでは、注文取りは人でなく、タブレット。

オペレーション面のみならず、

時間帯別三毛作(朝:そば、昼:カレー、夜:焼肉)の店やアルコール持ち込み可の居酒屋等、今までなかった形態の店も出てきて、外食産業は試行錯誤、変革期なのかもしれません。

そんな激動の中、話題の未来食堂。

東工大理学部数学科卒、クックパッド等のIT企業で、エンジニアを務めた女性が、これまでにない発想で定食屋をオープン。

・50分手伝えば一食無料の『まかない』制度で人件費削減。
・メニューを1種類にすることでオーダー不要。
・10円以下の勘定をしないため小銭が最小限で済む。
・漆のご飯椀を使うことで食器が割れない。
・ご飯のよそりは、セルフで、好みの量でよそえる。
・席数の2倍が目安の茶碗も5倍用意し、ランチ時の洗い物減。

徹底的な合理化により、着席から10秒以内の食べ始めが可能となり、ランチタイム時は、4回転も可能とのこと。

夜は『あつらえ』というシステムで、冷蔵庫の在庫リストから2点食材を選び、おかずのオーダーメイドも可能で、食材が限られているので、廃棄ロスも少ない。
また、夜は、アルコールが欲しいところですが、店に半分寄付することで、飲み物の持ち込みも可。

今や美味しいだけではダメ。
腕だけでなく、頭も使い、従来の型にはまらない経営が必要なのかもしれません。

神保町駅徒歩3分の未来食堂。
HPによると産休を終え再開したようで、一度足を運んでみたい。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://2330143.blog122.fc2.com/tb.php/609-f3c2a4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。