税理士 吉田宏次のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『一流役員が実践している出世の哲学』(相原孝著)
・優秀なプレーヤーが、なぜ部下を育てられないか?
・部下の優秀さを褒めると、成長が止まるのははなぜか?
・ロジカルな人が、現場で不人気なのはなぜか?

20年以上にわたり、2千名超のハイパフォーマーにインタビューした結果から、出世する人が持っている法則性を面白く紹介。

例えば

まわりに対し

係長止まりの人は、自分の見栄えを気にする
部長になれる人は、評価を気にする
役員になれる人は、評判を気にする

交渉をするとき

係長止まりの人は、相手を論破しようとする
部長になれる人は、落としどころをつくる
役員になれる人は、相手の顔を立てる

他のなによりも

係長止まりの人は、自分を大切にする
部長になれる人は、お客様を大切にする
役員になれる人は、身近な人たちを大切にする

など。

うーん、なるほど納得と思うことが多い。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://2330143.blog122.fc2.com/tb.php/636-69b9f647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。